2007年02月05日

レーズン酵母エキス その後

レーズン酵母エキス2月5日毎朝、ビンを振って、蓋を開けるという作業をしているレーズン酵母エキス。1月31日の夜始めたから、今日で6日目。な〜んだか、ここ数日変化ないぞ。大丈夫かなあたらーっ(汗)

いくら暖冬とはいえ、冬なので時間がかかるのかな?本によると冬はエキスが出来上がるまで、1週間から10日かかるらしい。ならば、あと数日の辛抱か。お願いだから、ちゃんと酵母エキスになってね〜ぴかぴか(新しい)

いきなりくじけると、かなりへこむもんね。勝負は今週つくわけですね。もうちょっと様子をみてみよう。
posted by ペパーミント・パティ at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | BREAD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブルーチーズロール

ブルーチーズロールブルーチーズロール作ってきました。乾燥タイムを混ぜた生地にブルーチーズを塗って、ブラックペッパーをかけて、さらに焼く前に粉チーズをかけます。成形は思ったより難しくなかったけど、できあがったものを見て、「これでいいのかい?」と不思議な感じ猫

味ですが、私は好きですよ。こういうの。大人のパンってところかな。ブルーチーズが苦手な人は難しいかもしれませんけど、大丈夫な人はぜひ。おいしいです。私はお酒飲めませんが、ワインのお供なんかにしてもいいパンなんじゃないでしょうかバー
posted by ペパーミント・パティ at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | BREAD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

失敗作

失敗作自家製酵母ができあがるとしても、まだまだ時間がかかるので、今日はドライイーストでパン作り。ところが大しっぱ〜いダッシュ(走り出すさま) 

原因は粉の種類に違いない。次作るときはちゃんとやろっと。え〜と、なにをどう失敗したかはまた後日。今日はこれからお仕事で東京行きます。





レーズン酵母エキス2月1日ちなみに今日の酵母エキスの状態はこんな感じ。本をちゃんと読んだら、ビンの大きさと中に入れるレーズン、水のバランスが大事だということだったので、昨日、慌てて2倍の量に増やしました(大丈夫か?)あせあせ(飛び散る汗)
posted by ペパーミント・パティ at 16:04| Comment(2) | TrackBack(0) | BREAD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月31日

今年の挑戦・目標

レーズン酵エキスもう月末、明日から2月ですが、今更ながら2007年のチャレンジ&目標を立てました。それは、自家製酵母のパンを作れうようにがんばることです手(グー)

・・・って、自家製酵母経験者からしたら、なんて簡単でちっちゃい目標って思うだろうなあ。天然酵母のパン教室も行きたいと思ってたんだけど、いい教室が近くに見つからないもんで、本を参考にまずは自分でやってみることにしました。

参考にしたのは、高橋雅子さん著“「自家製酵母」のパン教室”です。ちなみに高橋雅子さんのHPはこちらです。

この本、作りたいパンがいっぱい載ってるんだよね〜。みんなおいしそう・・・。ホシノでやってみようとしたけど、酵母の量をどう調整していいのかわからず断念。今日、レーズンで酵母エキスの仕込みをしたので、1週間後ぐらいには酵母エキスできるかな。その後、酵母起こしにまた5日ぐらいかかるようなので、実際にパンを作るのは2週間後かしら。


レーズン酵母エキスちなみに現在のレーズンエキスの様子はこんな感じ。レーズンが浮いて、ぶくぶく泡が出てくるまで、1日1回、ビンを振って、蓋を開けるんだそうな。どうかうまくいきますように猫
posted by ペパーミント・パティ at 20:28| Comment(2) | TrackBack(0) | BREAD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

干いちじくとオレンジのパン

干しいちじくとオレンジのパン年末・年始に作ろうと思って買っておいたベターホームの手作りパンセットをようやく引っ張り出しました。ベターホームでは独自に粉末の天然酵母を作って売っていて、それを試してみたかったのです。

今回焼いたのは干しいちじくとオレンジのパン。セットには必要なベターホームの天然酵母、粉類、干しいちじく、くるみ、オレンジピール、それからレシピが入っています。今回はレシピどおりに作ってみました。

最初に思ったのは、お砂糖の量が多いのではという点。粉が全量で300gなのですが、お砂糖は大さじ2杯半入ります。それと使うパターは“有塩”と指定されています。これはおうちで作りやすくするためなのかな?猫うちには無塩バターしかなかったので、無塩で代用。

生地を捏ね上げてから、具を生地に混ぜるとき、具の多さにビックリ。相当具沢山でするんるん

1次発酵は生地を入れたボールを大きなビニール袋に入れて(ラップだと生地がくっつきそうだったので)、南向きの部屋の日向に。1時間で発酵終了。2時発酵は天板にのっけて、やっぱり大きなビニール袋に入れて日向で40分。うまいぐあいに発酵してくれました手(チョキ) 発酵のとき、すごく香ばしいいいにおいがしました。これは粉のせいかな?酵母のせいかな?

200℃のオーブンで20分焼いて、できあがり。早速食べてみました。外はパリっとして、中はフワっとしていい感じです。が、予想どおり、やっぱり甘いふらふら

これは好みの問題でしょうが、私にはちと甘すぎかな〜。生地に入れた砂糖のほか、オレンジピールがもともと細く刻んであるものだったので、水洗いはせず、そのまま入れたから、そちらからも砂糖がたっぷし・・・。レシピにもオレンジピールを洗えなんて書いてなかったから、こういう味のパンなんでございましょう。

さて、肝心の酵母ですが、使いやすいです。ドライイーストより時間はかかるけれど、ホシノよりずっと早いです。白神こだまも早く発酵が上がる天然酵母なのですが、香りがベターホームの酵母の方が私は好きかも。今度は酵母だけ買って、なにか作ってみようっと。
posted by ペパーミント・パティ at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | BREAD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月12日

ココナッツ・マンゴー

ココナッツ・マンゴー新作パン、ココナッツ・マンゴー作ってきました。生地にココナッツパウダー、パンの上に塗るクリームにココナッツパウダー、さらにはココナツロングを上にふりかけて焼きます。マンゴーは生地の中にまぜてあります。

焼き上がりに、すっごくいいココナッツの香りがぷ〜んとしてきました黒ハート ココナッツ好きの私にはたまりませんです。食べたら・・・。クリームがかかっている部分はカリカリ、パンはふわふわ、で、大好きなココナッツの香りがとっても良くて、う〜ん、私はこのパン大好きだわわーい(嬉しい顔)

今度はクリームをパンに塗るときに、もうちょっと美しく塗るようにしようっと。手順としては、この前作ったオランジェに似てます。でも、オランジェより今日作ったパンの方が私は好きです。

甘いので食事パンにはならないけど、でもこのパンはオススメです。
posted by ペパーミント・パティ at 17:55| Comment(4) | TrackBack(0) | BREAD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月10日

リベンジ五穀食パン

五穀食パン教室でうまく作れなかった五穀食パンのリベンジ。この前より五穀はやわらかくいい感じになりました。

でも、焼いたときに教室で焼いたときのような香ばしい匂いがなかったなあ。これは五穀の種類が違うからかな?朝ごはんに食べてみたら、前のパンのように五穀は固くなかったけど、味はもしかして教室で作ったパンの方が良かったかも・・・。なにがいけなかったのかなあ・・・。悩む、悩む・・・猫
posted by ペパーミント・パティ at 11:32| Comment(2) | TrackBack(0) | BREAD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

五穀食パン

五穀食パン今年でなくなっちゃう五穀食パン、ギリギリ習うことができました。五穀の下準備で使った容器が小さかったらしく、水も五穀も電子レンジの中であふれてしまいました・・・どんっ(衝撃) 途中でやめるわけにもいかず、そのままパンに混ぜ込みましたが、焼きあがったパンの中の五穀はモチモチじゃなく、カリカリ固い・・・。やっぱりダメだった・・・バッド(下向き矢印)

しかも焼きあがった形がまるで階段みたいです〜。ちゃんと釜伸びしてるところがさらなる悔しさを誘うなあ・・・。ま・いっか。今度、うちで作るときはちゃんとやろうっと。
posted by ペパーミント・パティ at 18:03| Comment(2) | TrackBack(0) | BREAD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

フォカッチャ

サワークリームオニオン・フォカッチャアフタヌーンティーのパン教室、おしゃれでいいなあ・・・と思っていたら、本屋で「AFTERNOON TEA RECIPE BOOK アフタヌーンティーのレシピを楽しむ」という本を発見。パンのレシピも出ていたので買ってしまいました。

以前、アフタヌーンティーの教室に通っている人のブログを見たときにフォカッチャの上にサワークリーム、タマネギ、ベーコンをのせたと書いてあったのを思い出し、本に出ているマッシュルームをのせるフォカッチャの具を変更して作ってみました。焼きがちょっと甘かったみたいで、真っ白け・・・。今朝、トーストしたらちょうどよくこんがり焼けておいしかった〜。また作りたいなあ。次はちゃんと焼き色がつくように焼こうっと。
posted by ペパーミント・パティ at 10:52| Comment(6) | TrackBack(0) | BREAD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

暮れの元気なごあいさつ

クグロフ仕事関係の人へのプレゼントです。去年はパネトーネをあげたので、今年はクグロフにしようかなあ・・・と思って焼いたのですけど、なんだか形が悪くて・・・。うちのクグロフ型は教室のより小さいのかしら。なんだかコロッコロに出来上がっているのが変猫



パネトーネ今日は、パネトーネも焼きました。これは別の人へのプレゼント。クグロフあげる人も、パネトーネあげる人も明日会うので、2つ焼くことになりましたあせあせ(飛び散る汗)

さて、今回のパネトーネですが、リニューアルされたパネトーネのレシピで作りました。リニューアル前のパネトーネに入っていた私の苦手なドレンチェリーは消えて、代わりにオレンジのリキュールで漬けたオレンジピールとサルタナレーズンが入ります。バターも卵も結構な量、入っていて以前のものよりリッチな生地です。生地量も多くて、分割は2つ。なのでとっても大きなパネトーネができあがります。以前の4分割はかわいかったけど、2分割の大きなパネトーネは見栄えがしますね。

これ多分おいしいだろうなあ。私はまだ食べてませんのです。片方うちで食べて、あげるのは1つだけにしようかなあ・・・犬
posted by ペパーミント・パティ at 23:48| Comment(6) | TrackBack(0) | BREAD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

ティークーヘン

ティークーヘンティークーヘン作ってきました。誰もがおいしいと絶賛する、評判のパンです。

卵黄2個分、さらにバターが大量に入るとってもリッチなパンです。生地もあつかいにくいものではなく、成形も簡単・・・なはずなのに、私はちゃんと正方形に成形ができませんでしたもうやだ〜(悲しい顔) これって基本中の基本のはずなのになあ。情けない・・・。

なんてったって、今日でリッシュがすべて終わったのですよ。それなのにこんな簡単なこともちゃんとできないのだわ・・・。

焼きあがったパンは形は×でしたが、ふわふわでおいしかったです。レモンのアイシングをかけて、レモンティー風味に仕上がってます。アイシングを牛乳で作るとミルクティー風味にもできるそうです。今度やってみようっと。
posted by ペパーミント・パティ at 15:47| Comment(4) | TrackBack(0) | BREAD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月06日

フォカッチャ

フォカッチャフォカッチャです。生地も成形もシンプルなパン。でもこういうシンプルなパン、私は大好きです黒ハート

教室で用意してくれたニンニクが大きくて、質の良いものだったようで、二次発酵後、発酵機から生地を取り出したらニンニクのよい香りがぷ〜〜〜んとしてました。一緒に発酵をしていたティークーヘンの生徒さんに申し訳なかったなあ。匂いがうつってないといいけど・・・あせあせ(飛び散る汗)

かごに斜めに入れて持ち帰ったら、ニンニクの方の表面がシワシワになってしまって、ちょっとばかりショックもうやだ〜(悲しい顔) 教室で写真撮っておけばよかったなあ。ま・いいけどさ。

今日はこのパンと冷蔵庫の残り野菜で作ったスープでお夕飯です。これからいただきま〜す猫
posted by ペパーミント・パティ at 17:32| Comment(4) | TrackBack(0) | BREAD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月29日

オランジェ

オランジェオランジェ作ってきました。これも今年いっぱいでなくなるパンです。オレンジピールは好きなのでとても楽しみでした。たっぷりのバターと卵黄が入った生地にオレンジピールを混ぜて、焼く前にアーモンドクリームと粉砂糖を上にかけます。砂糖の量、すごいです・・・たらーっ(汗)最後にふりかける粉砂糖、少なめにしようかと一瞬思うぐらいなのだけど、レシピに“全量ふりきること”としっかと書いてあるので、「ダイジョブだろか・・・?」と不安になりつつ、全部かけてきました。

味としては、もう少し食感のあるオレンジムーンといったところかな。オレンジムーンよりもオレンジピールの量が少ない(と思う)ので、生地は扱いやすかったです。成形という成形も特にないのだけど、出来上がりがお菓子のようでかわいいパンでした。味もちょっと甘めだけどおいしいです猫誰かにあげるときは、パンというより、お菓子としてあげた方がいいかも。
posted by ペパーミント・パティ at 18:25| Comment(4) | TrackBack(0) | BREAD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

スリジェ

スリジェスリジェというパンを作ってきました。今年でフリーから消えてなくなるメニューで、慌てて予約を入れました。スリジェとは、フランス語で“桜”という意味なんだそうです。知らなかった〜。これは桜の花に見立てた成形だったんですね。ほ〜猫

作り方はシンプル。生地もシンプル。生地を6分割して、中に6分割したカマンベールチーズを包んで、コルプ型に入れて焼くだけです。今日は下準備もなくて、すごくのんびりパン作りができました。

昨日作ったパンは冷凍してあるので、今日はスリジェとスープでお夕飯だ〜わーい(嬉しい顔)
posted by ペパーミント・パティ at 17:39| Comment(4) | TrackBack(0) | BREAD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベーグルその後

スライスベーグル今朝、早速ベーグルを試食。スライスした中の色はこんな感じ。紅芋の方は穴がいっぱい・・・。成形が良くなかったのだなあ・・・。反省、反省猫 キャラメルの方のプツプツは穴ではなく、アーモンドです。こちらはうまくいきました。

基本はABCのマスターのレシピを使ったのだけど、ABCのベーグルってこんなにやわらかかったっけ?ショートニングが入るからかなあ・・・。好みとしては固めのベーグルが好きなんだけど。

両方とも色はなんとなく出ましたが、紅芋もキャラメルも味は主張してません。ので、やっぱりサンドイッチとかなにかスプレッドを塗った方がおいしいと思います。今日は試しにそのまんま、トーストもせず食べてみましたが、ちと物足りなかったです。

posted by ペパーミント・パティ at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | BREAD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

ベーグル&パン・ド・ヴァン

紅芋ベーグル&キャラメルベーグルベーグル作ってみました。キャラメルパウダーと紅芋パウダーがあったので、それを粉の10%ほど混ぜています。ちょっと焦げ気味が残念なところです。紅芋は切るとものすごく鮮やかな紫色になっているはず・・・という感じの生地でした。まだ食べてないので、その色、味は明日の朝のお楽しみわーい(嬉しい顔)

パン・ド・ヴァン赤ワインもあったので、久しぶりに基礎のパン・ド・ヴァンも作ってみました。簡単な成形なのに、ちゃんとした丸にならずガックリ・・・。でも久しぶりのパン・ド・ヴァンはなかなかおいしかったです。アントシアニンいっぱいで目にいいかな?




posted by ペパーミント・パティ at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | BREAD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

シードコルプ

シードコルプ好き嫌いが真っ二つに分かれるというシードコルプを作ってきました。

クセモノは中に入れるアニスシード。生地に加える前に匂いをかいで、私もギブアップ・・・ふらふら大昔、赤坂かどっかのインド料理店のテーブルにあったですよ、これ。で、ジャンケンで負けて、そのまま食べた記憶が・・・。あれはアニスシードだったのですね。私はこれまでずっとクミンだと思っておりました。ジャンケンで負けて食べて、おいしくなかったのです失恋 なので、今回はアニスシード100%パスさせていただきました。

パンはシンプルな生地で、柔らかめのフランスパンといった感じでおいしいです。これは食事パンとして活躍しそうな感じ。結構気に入りました。でも今後、アニスシードを入れることはないだろうなあ・・・。クセになる味だという人もいるようだけど、私はムリでございました。
posted by ペパーミント・パティ at 17:25| Comment(6) | TrackBack(0) | BREAD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

ノアレザン

ノアレザンノアレザン作ってきました。これまで別のレシピでノアレザンを何度か作りましたが、こういうスティック状のノアレザンは初めて。固めの焼き上がりにしようと思ったのですけど、焼き上がりは思ったより柔らかでした。うちでやるときは二次発酵ふっ飛ばしちゃおう。

ABCのノアレザンは、ほかのパンもそうですが、とっても具だくさんです。生地に混ぜ込むのがタイヘンなぐらいの量なのだけど、出来上がりはとってもおいしい手(チョキ)

このパンのファンは先生・生徒を問わず多いみたいです。私はこのパンの形も結構好きだなあ。
posted by ペパーミント・パティ at 20:23| Comment(4) | TrackBack(0) | BREAD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

パン・オ・シリアル

パン・オ・シリアルパン・オ・シリアル作ってきました。ライ麦入りの生地の中にカレンツとドライフィグを入れて、大きく焼いたパンです。

ちょっとだけですが、油分としてショートニングが入っています。そのせいか焼き上がりはふわふわ。もっと固いパンなのかと思っていたのですが、違いました。パンの周りにオートミールをつけてあるのですけど、これがパンの表情を変えて、いい感じです手(チョキ)

おうちで作るときはナッツも一緒に入れてみようかなと思います。焼きあがったら、すごく大きなパンだったので、これもなんだかうれしかったです。
posted by ペパーミント・パティ at 18:14| Comment(4) | TrackBack(0) | BREAD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月25日

ベリーワッフル

ベリーワッフルベリーワッフル作ってきました。すごく簡単。混ぜるだけ。二次発酵もありません。これだったら朝ごはん用にも気軽に作れそうです。

甘さはベルギーワッフルよりも控えめ(なのかな?)。個人的にはベリーワッフルくらいの甘さの方が好きわーい(嬉しい顔)

でもカロリーは高くて、1ピース423キロカロリーふらふら 調子に乗って食べ過ぎるとヤバイことになりそうです。

結構な量のブルーベリーが入っていて、これもお気に入り手(チョキ)
昨日作ったベーグルにももっとブルーベリー入れればよかったかな。
posted by ペパーミント・パティ at 17:35| Comment(2) | TrackBack(0) | BREAD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。